ヒロアサトキフカ

ゲーム大好き広く浅く時には深くなmigなむさんの趣味ブログ。ゲームプレイ日記や日々の日記、あと楽しかった諸々紹介したり。お気軽に覗いていってくれよな。

【ぷよぷよ】大注目のぷよぷよeスポーツ!SwitchとPS4どちらのハードを選ぶのが良いか検討してみた

f:id:kelmor00:20181025190319j:image

ぷよぷよeスポーツ | SEGA

2018年10月25日配信ぷよぷよeスポーツ!

 

配信直前の生放送で期間限定500円が発表されました!

通常価格は1999円だからこれはお得!

ぷよぷよはぷよぷよテトリス以来の私も久しぶりにDLキメようかと思い調べ始めました。

なお2018年11月30日の23:59までなのでお見逃しなく!

 

 

ぷよぷよeスポーツとは

配信専用のぷよぷよ新タイトル。

日本e-Sports連盟公認タイトルとしてe-Sports競技に決まっているぷよぷよからe-Sports向けに出されるソフトです。

定番の「ぷよぷよ通」に加え手軽に大連鎖が楽しめる「ぷよぷよフィーバー」ルールの2つを厳選して収録。

登場キャラクターは初代からの人気キャラクター、主人公アルルを始めドラコケンタウロスやウィッチ、シェゾ、サタン様などに加えぷよぷよクエスト、ぷよぷよクロニクルからも参戦の総勢24人が登場する。

たしかにこれは大会向けだ…。

 

ストーリーモードや漫才デモはなく対戦に特化したソフトなんですね。

 

e-Sportsとは

2020年東京オリンピックでも正式種目となったe-Sports。簡単に言うと対戦型ゲームで技術をきそう競技。

ストリートファイターや鉄拳のような格闘ゲームのほかにもぷよぷよなどのパズルゲームが正式に種目として採用されている。

私の大好きなパネルでポンは入りませんかそうですか。

いまやプロゲーマーとして生計を立てている人も珍しくなくなってきてゲームが上手いということは生きる手段となってきているんですねえ…。

プロゲーマーは大会上位者に対してスポンサーがつき、プレイヤー名にスポンサー名を入れたりロゴ入りのユニホームで参戦したりすることで宣伝しながらスポンサー料をもらっているらしい。

AbemaTVのゲーム専門チャンネルではよくe-Sportsやっているので面白いですよ!

 

Switch版とPS4版のどちらを選ぶべき?

ぷよぷよe-Sportsは10月25日にSwitch版とPS4版が配信され2019年春以降にアーケード版がスタートする予定になっています。

そこで悩むのはどちらのハードを選ぶのか?になってくるのですが、

e-Sports競技者を目指すなら絶対にPS4です

仲間内でワイワイ楽しみたい方はSwitchかな。ローカルプレイにも対応しているのでSwitchを持ち寄ってみんなで遊ぼう〜ってできます。

 

競技者を目指すならPS4

これはもう理由は明確で、ぷよぷよのライセンス大会で使われるのはPS4版だから

大会で使われるハードに慣れるのは当たり前ですよね。コントローラーは持ち込み可なのでSwitchとPS4両方で使えるアケコンで練習するならSwitch版もありかもしれない?アケコン使わないのでそういったものがあるのかわかりませんが…。

 

そしてライセンス大会で使われるということは上位を目指す人口が多いということ。

イコールオンライン対戦でもマッチング速度、対戦の手応えにも返ってきます。

ハード的にもSwitchはPS4に比べると若年層が多いのでいわゆるキッズと当たる可能性なんかもあがるのかも。

対戦のサーバーですがクロスプラットフォームはなにかと大人の事情で難しいらしいのでそれぞれのハード内でのマッチングになるようです。

といってもスプラトゥーンなんかみてるとべらぼうに上手い小学生とかいるので一概に舐めてかかるわけにはいかないのですが…。

 

競技者を目指すわけじゃなくても遊べる

ぷよぷよは今まで様々なハードで発売されていますが、今回のタイトルは一番遊ばれている2つのハードで出されているため競技者を目指すというわけではないのなら自分の持っている方、オンラインの登録をしている方、ハードの容量に余裕のある方で良いのかもしれません。

 

今回のタイトルはe-Sportsの推進も兼ねた対戦特化型の廉価版タイトル。

間口を広げるためにゴリゴリの競技者から気軽に対戦を楽しみたい人まで触れやすいように開発されたものです。価格はかなり頑張って、採算度外視、未来につなげるためのものだそう。

配信映えするように連鎖の演出なども派手になっていたり、多くの人が楽しめるようにハンデ機能も調整されているので一般プレーヤーは遊びやすい方で始めると良いと思います!

 

ぷよぷよライセンス大会

ぷよぷよは現在一般のプレイヤーが参加できるぷよぷよカップと、プロが参加して賞金も出るぷよぷよチャンピオンシップが2ヶ月に1回開催されています。

今後e-Sportsの盛り上がりに合わせて公式主催以外にも大会が増える可能性があるそう。地方開催があるとより良いですね!!

 

ライセンス大会で上位4までに入るとプロライセンスが得られて晴れてぷよぷよのプロが名乗れます。

チャンピオンシップ大会のゆうしょうしょうきんは100万円。毎回優勝したら月50万円ですね…。これは夢がある…。

 

大会ルール・レギュレーション

参考までに公式大会のルールを引用して載せておきます。

情報は2018年10月大会のものです。

 

使用ソフト
PlayStation®4版『ぷよぷよテトリス』
 
使用バージョン
大会開催時点での最新バージョンを適用して試合を行います
 
使用ルール
VS (「ぷよぷよ」VS 「ぷよぷよ」)
 
試合形式
■エントリー
本大会は個人(1人)でエントリーする大会となります

■予選
主催者がランダムにブロックを決定し、ブロック毎に総当たりのリーグ戦を行います。
(主催者が参加者数によりブロック数や各ブロック参加人数を変動させます)
試合はぷよぷよ(ぷよぷよVSぷよぷよ) 1試合2本先取で勝敗を決定いたします。
ブロック内で試合の勝数が一番多いプレイヤーが1位となり、決勝トーナメントに進出可能です。なお同率の場合は勝ち本数が多いプレイヤーを上位とします。
勝ち本数も同じ場合はブロック内1位決定戦を1試合2本先取で行います。


■決勝戦
予選ブロック1位のプレイヤー参加による決勝トーナメントを行います。
トーナメント表は主催者がランダムに決定いたします。
試合はぷよぷよ(ぷよぷよVSぷよぷよ) 1 試合2本先取・2セット先取で勝敗を決定いたします。
※対戦者不在の場合は不戦勝といたします。
 
使用可能キャラクター
大会開催時におけるすべてのキャラクターでのプレイが可能です。また、試合ごとのキャラクターの変更を認めます。
 
コントローラー
大会主催者側で用意いたします。決勝トーナメントのみ持ち込みも可能です。その場合、主催者よりコントローラーのチェックを行います。
 
ゲーム内設定
■オプション
振動:OFF
ゴースト:ON
連鎖アニメ:ON

■デコせってい
はいけい:パズルアリーナ
ぷよのしゅるい:アクア
BGM:ON
SE:ON

■ハンデせってい
ぷよぷよ:中辛

■ゲームせってい
WIN数:2
マージンタイム:96
クイック:ハードドロップ
デフォルト HOLD:ON
 

 

おそらく今後は使用ソフトがeスポーツになると思われます。11月大会からはeスポーツ指定の大会が多いもよう。

 

ぷよぷよキャンプに登録!

ぷよぷよのコミュニティ|ぷよぷよキャンプ

ぷよぷよの大会に興味が出たらまずはぷよぷよキャンプに登録!ツイッターidを利用して登録できます。

大会情報やプロフィールなどを載せられたりチームを組んだりできます。

 

まとめ

ぷよぷよは人口も多く歴史も古いパズルゲーム。

とっさの思考力と正確なテクニック、連鎖のための無数のパターンを頭に入れながら戦うゲームです。

レベルも様々ですが今回のタイトルはe-Sportsの推進、競技者人口の拡大が狙い。

これを機に2020オリンピックを目指してみるのもいいかもしれませんね〜〜!

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク