ヒロアサトキフカ

ゲーム大好き広く浅く時には深くなmigなむさんの趣味ブログ。ゲームプレイ日記や日々の日記、あと楽しかった諸々紹介したり。お気軽に覗いていってくれよな。

ピーナッツクラブというところのクソみたいに安いキーボードを買った

色々と物を処分したなかにBluetoothのキーボードもあったわけなんですけども、

(未練がすごくて売り払った店まで見に行ってしまった。500円で売ったものが2200円になっていた。。。でも美品と表示がされていて結構使ったにしては大切にしてたからな、フフとか思った)

 

こうしてブログ書こうぜってなった時2000文字とか超えてくるとスマホスッスッとフリックだけじゃつらいわけで、いままでのついーと頻度を考えるとブログも頻繁に書きたくなるでしょ?

というわけでキーボードはまた探しに行ってしまいました。

前のキーボード、未練はあったけど打ちやすいけどちょっと使いづらいなとかんじていたので新調したさもありまあいいかなと。

 

ピーナッツ・クラブ Bluetoothワイヤレスキーボードスリム

f:id:kelmor00:20181207131515j:image

私がキーボードを売り払った万代書店の別の店舗にて購入。

中古札だったけどおそらく未使用品。

もともと980円で売られていたものが値下げして380円プラス税で売られていました。

ほんとはテンキー付きのものとか欲しかったのですがいまそういうこと言ってられないしとにかく安いもので良い、とりあえず使えるならなんでも良いという気持ちで購入。

 

いや、でもこれ悪くないんじゃ!!!??

 

パッケージ記載の通り280gと軽量。

電池ボックスがスタンドがわりで傾斜があり打ちやすい。サイズもコンパクトで使いやすい。

英字キーボードなので日本語がないけど日本語入力はしないし必要な記号とかもだいたい覚えてる。

よく見たらコマンドキーもある(マックユーザーだった人)

打鍵感はちょっと硬いけど静かだし良い。すべすべしてるからたまに滑る。

エンターの位置が自分の慣れているものと微妙にずれるので慣れはいるかも。

デザインもシンプルで良い。

アップル信者の好きなシルバーである。

 

Amazonのレビューによると、この商品じゃないけど同じシリーズっぽいものに「Bluetoothの接続距離が短い」と書かれていたのですがおそらくスマホを目の前においてブログ書くくらいにしか使わないので無問題。

 

ドンキで1000円だったとか、ゲーセンで取ったとかそんなレビューを見かけましたが私は万代書店で380円で書いましたよ。

くそ安シンプルキーボード、壊れないのであればあたりではないかと思う次第であります。

 

まあでもわざわざ希望小売価格で買う商品じゃないかな…(酷)

製造年が古かったりするのだろうか。

見た目も綺麗で気に入りました。

前の子はぜひ良い人に貰われてくれよな…。


スポンサーリンク
スポンサーリンク