ヒロアサトキフカ

ゲーム大好き広く浅く時には深くなmigなむさんの趣味ブログ。ゲームプレイ日記や日々の日記、あと楽しかった諸々紹介したり。お気軽に覗いていってくれよな。

インフルエンザがー猛威をふるっておりまぁーす

インフルエンザの季節ですよ。

私は予防接種しましたけれども、主人(全寮制自由時間ほぼなし生活で受けられず)と子供は受けていない我が家。

子供に関しては以前かかりつけ医に「5歳前は効果がうすいのでわざわざ病気もらいに小児科来て痛い思いするほどのものではない」と言われたのでほーん?と思いながらそのままにしておりました。

 

そしたらどうだ!

園で見事に貰ったな!!!

 

下の子がインフルエンザA型になってしまった…。

広告

 

 

まあ予防接種しててもなる時はなる(弟一家も予防接種してたのに夫婦子供感染、上司一家も予防接種してたのに一家全員感染)わけで、予防接種うんぬんの話は置いておいて、いやー下の子1歳にしてインフルエンザデビューですか…。

主人は生まれてこのかたなったことがなく、私も二十歳ごろまでなったことがなかったインフルエンザ。

私はその1回しかまだ経験していないのですが、感染したのは年末。高熱を出して正月早々救急を受診した思い出があります。患者さんいっぱいだった…。

まあ年末どこで何してたかって冬コミなんですけどね。あれだけ人がいればね、いるよね。

一緒に遠征して帰りの夜行バス(すでに具合悪かった)でお隣だったシャインさんにうつらなかったのが何よりでした。

 

25日が休みだったので歯医者の予約を入れ年末年始副鼻腔炎患ったのがまだ完治していない感じなので耳鼻科へ向かい、定額制コンタクトが無くなりそうなので診察してもらおうと眼科へ行き、最近腰とか体痛すぎなのでジムで筋膜系のプログラムに参加しようと充実した休みの計画を立てていたのですが!が!!

耳鼻科で順番待ちをしているとき園から呼び出しが…38.8度あって〜と言われそれもうやばいやつーって診察キャンセルして飛び出しましたよーもー。そして即小児科予約ですよーもー。朝はなんともなかったのに〜。

歯医者は行けてよかった…差し歯が取れたので…。

 

意外と元気な子供を迎えて小児科へ。

検温すると37.8度??下がったね。

しかしながら迅速検査で陽性。

薬、嫌がる。何に混ぜてもダメなお年頃。そんな状態なのに熱上がらず。夜中には平熱へ???

園の検温はなんだったのか???

インフルエンザって薬も飲まずにそんな半日で治るもんなんでしょうか…。いや、元気になったならいいんだけど(というかずっと元気)重症化するよりよっぽどいいんですけどね…。

 

週末なのもあり病児保育も空いていないしまだ1歳だし感染症だから義実家にお願いするわけにもいかず実は25日から5連休でありま〜す!

うつらないよう、上の子にうつさないよう必死に除菌したりしていますが、当人がお兄ちゃん大好きっ子なので離しておくことも出来ず、どちらもまだ幼いので寝る部屋も分けられず、上の子最近登園拒否気味なので上だけ預けるのも猛烈に拒絶しーので慌ただしい毎日…。

でも有給OKだそうでよかった…。有給まだ35日もあって消えるばっかりだからな…使わせてクレヨン…。

 

そんな中心配した旦那氏が急遽帰宅withインフルエンザ

 

いやいやいやいやいやいや

帰ってきたのは嬉しいけど

子供が心配なのはわかるけど

 

インフルエンザ連れてくるなよ〜〜〜〜〜

 

まあ帰ると言ってきたときはもちろん症状なくて、どうも調子は悪い、疲れてるみたいだなーんて言ってたのに翌日(本日)見事発熱。救急へ行きインフルエンザ陽性…。

いやまじ何しに来たの…という気持ちと寮で一人で寝込むよりは私も世話できていいし本人も落ち着くだろうからかえってよかったかもね…という気持ちがせめぎ合っている…。どっちも本音。言えるのは後者。胸の内に秘める前者。

 

ちなみになんですが私、年末年始副鼻腔炎か何かが原因で39度超える熱を出してぶっ倒れていたんですが、快適な冬休みを邪魔されたって旦那氏にぶちギレられてるんですよね…。

本人、人生初インフルで今までで一番しんどいって言いながら倒れてて私は甲斐甲斐しく世話してるわけですけどね。

前も熱と激痛に襲われて救急に駆け込んで血液検査したら細菌が入り込んでなんだかの数値が異常だとか言われて点滴を受けている間中冷え切った体をずっとさすってたりしたわけですけどね。

 

旦那氏のモラハラっぷりについていつか書きたいと思っているものの消化しきれていなくてうまく書けない自分がいるんだな。

 

すごく大切な人で、すごく尊敬している人なんですが、モラハラが酷い。

その辺は、自分の内面と向かい合っていずれブログで書けたらなあって思ってはいます。

 

 

脱線したわけですが、現状我が家は

無事な長男

熱がすぐ下がって元気なんだけど陽性の次男

薬でもなかなか楽にならずぶっ倒れてる旦那氏

パンデミックを防ぐべく走り回ってる私

ってかんじでもうしっちゃかめっちゃかです。

触ったところはアルコール消毒、布はファブリーズしまくり洗濯しまくり、各部屋にクレベリン、マスク常に装備で今のところ次男のインフルエンザは誰にもうつらず。熱が下がって2日経つのですこしはリスク減ってきたかな?というところ。

 

問題は旦那氏で、寮の1/3がインフルエンザとかもうそれうつるべくしてうつったでしょって…思っても…いいかい…。

まあ帰ってきたのも幼い子供がインフルエンザってきいて心配で夜も眠れなかったという親心を汲んで何も言いませんけどーーーーーーーーここでは言う〜〜〜〜〜!!!

で、さすがの私も喉が痛くなってきておりまして若干の悪寒を感じるのでいよいよヤバくないかな??

そして万が一うつったとしても私の看病をしてくれる人はいないのだ…

そうしたらたぶんまだ無事な長男にもうつって大騒ぎですわ。

ね〜もうね〜冬ってやあね〜〜

 

 

余談

ベトナム人研修生がいるのですが、インフルエンザ知らなくて、そうか低温乾燥で流行るインフルエンザはベトナムにはないのか〜なんてワールドワイドな発見をした今日この頃でした。へばな。


スポンサーリンク
スポンサーリンク