ヒロアサトキフカ

ゲーム大好き広く浅く時には深くなmigなむさんの趣味ブログ。ゲームプレイ日記や日々の日記、あと楽しかった諸々紹介したり。お気軽に覗いていってくれよな。

人生初の親知らずを抜いてきた話 1本目

右奥の上下にいつからなのか親知らずが生えてきており、非常に食べ物が挟まりやすく邪魔だったり時々腫れたりしておりました。

少し前に前歯が折れて(ザンキゼロしながら食事をしていて突然現れたクリーチャに驚いて箸を噛み砕き前歯損傷)治療したのち親知らず邪魔じゃないかと聞かれ取ることに。

前も「そのうち絶対虫歯になるからそうなったら取るか〜」と言われていたのですが個人的にも邪魔だったのでこの機会に思い切って抜歯をお願いしました。

 

まずはレントゲンを撮って生え方の確認。

顎全部を撮るため頭の周囲360度を機械がぐるっと回るという初の経験。

すると上の歯はいいんだけども下の歯が横向きに生えてしまっていた…奥に変な歯があるとは思っていたのですが横向きの歯だったのか…。

上はスルッと抜けると思うから、ということで上の歯から抜くことにして本日抜いてまいりました。

 

「スルッと抜けると思いますよ、すっきりしますよ〜」って言ってくれた歯科助手?さん(美人)の言葉を信じて軽い気持ちで挑みましたが麻酔が効くのを待つ間にだんだんと怖くなってくる僕。

普通に考えて邪魔でいらないとはいえ元気な歯を抜くんだから痛くないわけなくない…?とかどんな工事をされるんだろう…とか(怖くなるので親知らずの抜歯についてなにも調べずにいた)思っていたらもう天井眺めながらドキドキだってんですよ。

 

ちなみに麻酔は外側からと内側からの計4本打たれました…この時点で安心すると同時にこれだけしないといけないのか…という不安がよぎるのです。

 

麻酔も奥の方なので唇が麻痺するとかもなく効いているのかそこまで感じられずなんとなく痺れてきた気がするなぁ程度。

しかも奥歯で先生からもよく見えない場所。

奥歯に器具を当てられついに抜かれるターン。目視ではなくほぼ感覚で力を加える先生。

ミシミシを音を立てる親知らず。

 

痛みはないものの圧がすごい。

 

歯は何も感じませんが上顎への圧がすごい…骨折れるんじゃないかと…。

 

「ん〜なんかひっかかってるな?」

と難航する様子。こわい。

再度力をかけて試し、なにやら器具を変えて一気に力をかける。

 

「よし、取れたぞー」

全然わからないままに親知らず抜歯完了…っ

 

全く痛くもなく案外あっさり抜けた親知らず。

ビビり損でした。

 

抜けた歯はかなり大きめだったそうで過剰歯のおまけ付き。1.5本抜けたなと言われた。

そしてがっつり虫歯になっていた

 

いや〜すっきり。

歯茎に大穴空いてる怖さと口の中がずっと血の味であること以外はまったく負担なし。

これから痛みがでるのか?わかりませんがすこしズキズキする程度でめちゃくちゃ楽でした。

30分ちょいでお会計3300円なり。

 

親知らずは得意な先生とそうでない先生がいるとかなんとかネットでは見かけましたが、私の通っているところは腕がいいと評判の経験豊富なおじいちゃん先生。さすがだなと思いました…。新潟アニメイトのすぐ近くです。

 

ただし治療は素手でする

 

薄い手袋とかしませんからね、気になる人はダメですね。

私も大概潔癖ですがその先生はなぜか平気。謎の清潔感があるからかなあ。

 

来月下の歯(横向き)を取るのでそっちはもう少し大騒ぎになる予定。また何かの参考になるかも知れないのでブログ書きたいと思います。

 

みんなもlet's親知らず抜歯!


スポンサーリンク
スポンサーリンク